小さいキツツキ「コゲラ」

6/26の午前中、石神井公園を散歩していたら、コンコンコンコン・・・っと木を打ち付けるような音がしました。
「工事でもやってんのかなー?」って本気で思った私ですが、上を見るとコゲラ(キツツキ科)が木にとまって、大きな穴を開けてましたよ~
コゲラ@石神井公園
コゲラ@石神井公園
コゲラ@石神井公園
今あけている少し上にも穴があります。途中でやめちゃったのかな??
結構深そうな穴に見えましたが、巣を作ってるのかなぁ~

コゲラのあけた穴@石神井公園
人がわさわさ集まっちゃったので、逃げてしまった・・・

コゲラは全国に分布する小型(スズメ位の大きさ)のキツツキです。一年中みられるそう。
背中が黒と白のシマシマシマシマ。
ギーーギーーって鳴くので、いるのはわかりやすいかな~(見つけるのは大変・・・)

次の日の6/27、善福寺公園でもコゲラを見ました。コンコンコンって音、やっぱりしたよ!
コゲラ@善福寺公園
頭の後ろに赤い斑があるのが雄だそう。流血してるみたいで、一瞬ぎょっとしました・・・( ̄Д ̄;;
コンコンコンって音をだすことを「ドラミング」っていうそうです。この子は穴を開けてるのではなく、「ドラミング」をしてたと思われます。多分。

善福寺公園ではシジュウカラがツピーツピーと賑やかで、その中にコゲラさんも混じってました。辞典によるとカラ類の群れによく混じるそうです。
シジュウカラ幼鳥と成鳥@善福寺公園
右がシジュウカラの成鳥、左が幼鳥。

コゲラ@善福寺公園
同じ場所にいたコゲラ。

コゲラ@石神井公園
木くずが落ちてるの、見えるかしら~?(自己満足の世界)

キツツキは木に穴をあける鳥だとわかっていても、その様子を実際に見ると感動します・・・

関連ブログ記事: