「コメ展」@21_21 DESIGN SIGHTに行ってきました

3月15日、「コメ展」@21_21 DESIGN SIGHTに行ってきました。
コメ展

コメの雲とコメの暦
会場の真ん中の天井には「コメの雲」と「コメの暦」がどどーーんとありました。

しめかざり
「しめかざり」藁からいろんなしめかざりができるのですねぇ。

鳥お飾り
これは「鳥お飾り」です。

ひと粒茶碗
「ひと粒茶話」
ごはん茶碗一杯には約3千粒が入るそう。なので3千粒をひと粒ずつ茶碗に入れて並べたそうです。

「はじめちょろちょろ」という釜でご飯を炊くという体験型ブースがありました。火加減をうちわで調節するのです。マキタニさんが挑戦!
はじめちょろちょろ1
「はじめちょろちょろ」

はじめちょろちょろ2
「なかぱっぱ」

はじめちょろちょろ3
「赤子泣いてもふた取るな」

はじめちょろちょろ4
「火加減が弱かったみたい」ということで、おかゆになってしまいました。火を一定に保つのは難しい~!私もおかゆになりました(^^;

おコメ人生すごろく1
「おコメ人生すごろく」です。

おコメ人生すごろく
「スズメに食べられた!」で、ふりだしにもどります。。。

コメみくじ1
「コメみくじ」に挑戦。米偏の漢字のスタンプを選んでおみくじを完成させます。

コメみくじ2
金運「買っちゃいな、買っちゃいな」ですって!何を買おう~!

コメみくじ3
「只今の運勢」「願い事」「金運」「待ち人」の4つ。

コメ粒もじもじ1
展示会場に入ってすぐのところに文字が書かれた米粒のギャラリーがあったのですが、それを体験してきました。上手くできればそのギャラリーに展示されるそうです。

コメ粒もじもじ2
マキタニさん「ムリ。書けない!」と言ってました。私もやってみたけど、米が固定されなくて書けませんでした。

いただきます!
「ご飯の友」を乗せたサンプルがおいてありました。いくらご飯を哀愁漂う感じに撮ってみました!

「米」になりたい
真ん中に立って、米の漢字の一部分になれます。

写真撮影もでき、体験も多くできる「コメ展」、すごく楽しかったです!お米のことも少しだけ勉強できたかな。

関連ブログ記事: