「ふねくんのたび展」@デジタルえほんミュージアム に行ってきました

9/14、市ヶ谷にあるデジタルえほんミュージアムで開催されている「ふねくんのたび展」に行ってきました!
「ふねくんのたび」は作家いしかわこうじさんのかかれた絵本で、こちらでは大画面の映像でのふねくんが見られたり、iPadを使って、自分のふねくんを描いたりできるのです。今どきの子ども達はiPadも使いこなせるんですねぇ~
ふねくんのたび展

ちょうどこの日はワークショップをやっていて、いしかわこうじさんにもお会いできましたヾ(*´∀`*)ノ
ちびっこ&お父さんお母さんは立体の島と海とふねの模型を紙やねんどで作ってました。大盛況で、楽しそうでした。やってみたい・・・、でもセンスがないからなぁ(泣)
9/28にはコマ撮りアニメのワークショップだそうです!(予約がいるそうです)

ふねくんのたび展
フライヤーと絵はがき、パンフレットをいただきました。

DNP
デジタルえほんミュージアムがあるドットDNPは大日本印刷の写真と本のショールームです。

写真を無料で撮れるというサービスがあったのでやってみました↓↓

上は「ふねくんのたび」のフレーム、下はハロウィーンのフレームです。

常設のデジタルえほんを体験できるコーナーでも存分に楽しんだ私たち・・・まぁ、ちょっと浮いていたけど(笑)
好評につき会期延長で、10/11までやっているそうです!

そうそう、いしかわさんは最近オニオオハシが好きらしく、新刊の絵本「とりのもようでかくれんぼ」にもオニオオハシが描かれてます!私の動物ともだちの中ではマキタニさんがオニオオハシに似ているということで「オオハシさん」なんて呼ばれてたりするので、非常に親近感が・・・(笑)

関連ブログ記事: