美術館巡り「鳳が翔く 榮久庵憲司とGKの世界」と「曼荼羅展」

8/17、美術館を2件ハシゴしました。

「鳳が翔く(おおとりがゆく) 榮久庵憲司(えくあんけんじ)とGKの世界」@世田谷美術館
鳳が翔く
キッコーマンのしょう油卓上びんのデザインはこの方だったと初めて知りました。
榮久庵氏率いるデザイングループの「GK」は1952年(昭和27年)設立とのこと。そんなに昔からなんだ!

GKデザイングループのサイトはこちら

次に向かったのが
「曼荼羅展」@根津美術館

南青山にある美術館。東洋の古美術をコレクションしているそう。入り口までの道も「和」な感じ。

曼荼羅展
曼荼羅って・・・一体何?(汗)密教の絵、という解釈でいいのかなーーー


ロビーには仏像が何点も置いてました。写真撮影OK.

根津美術館チケット
これが入館チケットです。ここが持っている重要文化財「双羊尊(そうようそん)」という青銅器をデザインしたもの。
この形のものはロンドンの大英博物館とこの根津美術館にしかないとか!・・・と聞くと、価値がよくわからない私でもすごいかも!と思ってしまう(笑)

「双羊尊(そうようそん)」の紹介はこちら

クリアファイルと絵はがきを買いました。

グッズにも「双羊尊」のデザインが。右下の絵はがきは「金剛界八十一尊曼荼羅」の部分のみ。取り出すと、ひとつひとつはカワイイよねぇ。

「金剛界八十一尊曼荼羅」の紹介はこちら

関連ブログ記事: