サンダーバード博@日本科学未来館に行ってきました

7/24、お台場にある日本科学未来館へ「サンダーバード博」を見に行ってきました。
この日は私ひとりで行ってきました~

「サンダーバード」は1965年からイギリスで放映された、人形を使った特撮番組。日本でも翌1966年からテレビでやっていたそうです。私もリアルタイムではなかったけど、小さい頃はテレビでよく見ていました。
サンダーバード博
あいにくの雨降り。

サンダーバード博
会場の外に展示されてた看板にテンションが上がってきました!(お一人様だけど)

舞台は2065年・・・めっちゃ未来やん!

「世界各地で発生した事故や災害で絶体絶命の危機に瀕した人々を、国際救助隊と名乗る秘密組織がスーパーメカを駆使して救助する活躍を描く物語である。」(ウィキペディアより)

国際救助隊の隊員はお父さん筆頭に5人の息子たち。あとはペネロープという女性も救助活動に協力していたり、悪者として、ザ・フッドという男のもいたそうで・・・そうだったのか!ぜんぜん覚えてないわ!

入場してすぐ、10分の3D映像を見ました。救助に飛び出すサンダーバード1号、2号、3号・・・最後は悪者のフッドがペネロープの車に搭載の射撃弾で激しく撃たれるという。。。(でも生きているという)

次に1号から5号までのそれぞれの模型の展示や、放映されたストーリーのあらすじがかかれたパネル、当時発売されたプラモデルの箱や、登場人物(マリオネット)等々・・・なかなか濃い展示でした。

人形
写真オッケーだったので、いろいろ撮影しましたよ。
五男のアラン・トレーシーとレディ・ペネロープさん。実際に使われていたものらしいです。

サンダーバード1号
サンダーバード1号

サンダーバード2号
サンダーバード2号

サンダーバード3号
サンダーバード3号

サンダーバード4号
サンダーバード4号(水槽の中にいました)

サンダーバード5号
サンダーバード5号

ペネロープ号
ペネロープ号はロールスロイスですよ!ピンクが素敵。運転しているのはパーカーさん。

ペネロープ号プラモデル箱
プラモデルの箱です。

パーカー
これがパーカーさん。こんな人、いそう。

秘密作戦命令
第18話「秘密作戦命令」
秘密基地に侵入してしまったチップ少年に隊員たちはうっかりサンダーバードの活躍を話してしまう。この最大の危機を収拾する方法はひとつしかなかった・・・

というお話らしいけど、続きがわからない!
「チップ少年を消すのか!?」と思ったけど、違うよね(^^;

トレーシーアイランド
秘密基地のトレーシーアイランド全貌。

海洋開発
未来が描かれているサンダーバードの中の技術と、現在の日本の最先端技術を比較しながらお勉強するコーナーも充実してます。
実際の水質資源問題(水不足)に対して、サンダーバードでは海水を真水に変える「脱塩プラント」が登場していたとか。本当にできるといいねぇ。

サンダーバード博
買ってきたグッズ。

サンダーバード、見たくなりました(´∀`)
お客さんはやはり大人が多かった・・・(笑)9/23までやってます。お台場のガンダム見物とセットでいかがでしょう~

関連ブログ記事: