2012年5月18日 井の頭自然文化園のリス

井の頭自然文化園の「リスの小径」。人がリスのケージの中に入り、直接観察できるという施設です。

リスAさんがゲットしたクルミを一生懸命土の中に埋めてました。


「リスは秋にエサとなる木の実を土の中に埋め、冬は埋めたものを掘り起こして食べる」らしいのですが、ここのリスはエサには困らないはず・・・しかもこれから夏だし!


リスAさんが去った後、あちらからリスBさんがやってきました。


リスAさんの埋めたクルミをリスBさんは掘り起こし、持ち去りました。。


リスAさんは「もしや」と思い、埋めた所を探すと・・・クルミがない!
「あれ?」って感じでとまどってました(多分)。

こちらは他のリスさんです。




結構丁寧に埋めて、はっぱで丁寧に隠してました!

こちらは他リスが埋めたものを掘り起こしているリス、かな?

埋めては、掘り起こされ、略奪!が繰り返されてましたよ~!

何度も行ってる「リスの小径」ですが、こんなのを見たのは初めてです。
時間や季節によって、同じ動物でも違う行動が見ることができるので、ほんとに面白い!
この日は10時半くらいです。

リス@井の頭自然文化園
こちらは8/11の夏のリス。暑いのでお腹を土にくっつけて冷やしてるのかな?

ニホンリス@井の頭自然文化園
1/8の冬のリス。耳のところになが~~い毛が生えるのです。体の毛も色が違うんだって。そういわれると、違うなぁ。

ニホンリス@井の頭自然文化園
こちらは1/8にマキタニさんが撮った写真。私のジーパンの折り返しのフワフワのところにくらいついてます!
ネットで調べてたら、巣を作るためのフワフワのものを探してるっぽいです。
ただ興味あるだけかなぁって思ってけど、そんな理由なら2㎝くらいあげたのに!(いやいや)

かわいいから手に乗せてみたいけど、かぷっとやられるので注意ですよ!

関連ブログ記事: