人なつっこい?スバールバルライチョウ@上野動物園


きりっ!スバールバルライチョウです!
ノルウェーのスバールバル諸島が生息地らしいです。(どこだろう・・・?)
冬には雪と同じ真っ白になり、夏には土と同じ茶色になるとか

上野動物園では繁殖に力を入れているそうです。

オスは目の上に赤い毛が生えます。


これはメスかな。完全に夏毛。
冬毛と夏毛のはえかわるのは日照時間が影響していて、上野では人工的に日照時間を調節し、冬毛と夏毛のライチョウを同時に見られるようにしているそうです。
東京ズーネットの動画サイトより


私がじっと見ていると「なんだよー!」と寄ってきました。この写真はスマホで撮りました。迫力あるでしょ(笑)
あんまり近いと写真が撮れないので、右に移動するとテッテッテとついてきて、左に移動すると、やっぱりテッテッテとついてきます。人に慣れているのかなぁ?威嚇なのか、時々ギャーと言っているように口を大きく開けてたりもしてました。(鳴き声はよく聞こえなかった・・・)

スバールバルライチョウは入り口付近の展示とホッキョクグマのいるところの展示の2箇所あります。入り口付近はあまり人も来ないのだけど、結構面白いです。多分1時間以上いられる・・・ヽ(・∀・ )ノ

関連ブログ記事: