2012年5月15日 しろくまピースとアフリカゾウの家族に会いに@愛媛県立とべ動物園

松山旅行2日目。待望の「とべ動物園」へ。
やっぱり、雨は降ってました・・・カッパとかカメラのレインカバーなんかを準備しておいてヨカッタ。

愛媛県立とべ動物園
開園時間くらいに到着しました。正面ゲートにはかわいいしろくまさんが!

「とべ動物園」で有名なのがシロクマのピース。お母さんが育児放棄をしてしまい、飼育員さんに育てられました。それまでシロクマの人工哺育は成功例がなかったそうですが、ピースは病気をかかえながらも元気に過ごしています!

入ってすぐにピースがいました。
ホッキョクグマの「ピース」ちゃん@とべ動物園
結構間近で会うことができるんですね~!

ホッキョクグマの「ピース」ちゃん@とべ動物園
美しいピース!

こちらの動物園でしか見られないのがアフリカゾウの家族。お父さん、お母さん、娘の媛ちゃん、息子の砥夢(とむ)くんという4頭家族です。媛ちゃんもまた飼育員さんに育てられた子です。飼育員さんの努力で、今では家族みんなで暮らしています!

アフリカゾウの親子@とべ動物園
お父さんは向こうの放飼場にいるので家族写真はこれくらいしか撮れなかった・・・
柵越しにお父さんに挨拶してる風景もあったんだけどなぁ。残念。

アフリカゾウの「媛」ちゃん@とべ動物園
お姉ちゃんの媛ちゃんは、じっと見てたら挨拶しに来てくれます!マキタニさんにも挨拶しにきたって~

アフリカゾウの親子@とべ動物園
左が媛ちゃん、右奥が砥夢くん。「待て」のポーズみたいです。

アフリカゾウの姉弟「媛」ちゃんと「砥夢(とむ)」くん@とべ動物園
ごはん、おいしいね!
左の小さい子が弟の砥夢くん。弟なのに、お姉ちゃんより立派な牙だー。

アフリカゾウの親子@とべ動物園
お母さんと砥夢くん。

アフリカゾウの親子@とべ動物園
大きさの違い、分かるかなぁ・・・

他にも魅力的な動物がたくさんいますよー。
ヒョウの「サリー」ちゃん@とべ動物園
「お客さん!!勝手に写真は撮らないで下さいよ!!」
ピンぼけですが、面白かったので。この写真を撮る前、ガラス越しですが、私を襲ってました・・・
ヒョウのサリーちゃん。

ヒョウの「サリー」ちゃん@とべ動物園
「何か文句ある?!」

カバの親子「ミミ」さんと「ユイ」ちゃん@とべ動物園
カバの親子もいましたー。

フンボルトペンギン@とべ動物園
ペンギンの飛ぶ姿も見れます!

アジアゾウの「太郎」さん@とべ動物園
こちらはアジアゾウの太郎さん。おやつをあげる前。満面の笑み(笑)

おやつをあげられる動物もいて、だからなのか、人がくると動物の方からやってくる印象がありました。
飼育員さんも私たちに話しかけてくださったりと、とってもフレンドリーな動物園☆

エゾヒグマ@とべ動物園
「そのまま行っちゃうのですか?」
こんな顔されたらおやつ(100円)をあげたくなるよ、エゾヒグマさん。

広くはない動物園ですが、近所だったら毎日行くと思う。。
あ!食堂のうどんが美味しかった!さすが四国やねぇ~

こちらにも写真がたくさんあるのでお時間があれば~!(Flickrにリンクしてます)
20120515愛媛県立とべ動物園1
20120515愛媛県立とべ動物園2

とべ動物園に行くぞ!という原動力になったもん→Meal301:エンリッチメント大賞2011 表彰式&講演会

関連ブログ記事: