「デザインあ展」に行きました

「NHK Eテレで放送中の教育番組『デザインあ』を、展覧会というかたちに発展させた企画」の展覧会に行きました。
デザインあ展

文字の一部分がないので、マキタニさんがその一部分になって「あ」を完成させました。
黒い服だから違和感ないですよね(笑)

館内での撮影が可能だったので、少しだけ写真を撮りました。
「お寿司」「本」「器」「お金」「学校」の5つのテーマでデザインを観察、ということでしたが、撮った写真のほとんどが「お寿司」でした・・・
だって美味しそうだったんだもの。


「お寿司の解散」
写真はいくらの軍艦巻きを全て分解したもの。


「お寿司のいろいろ」
お寿司のサンプルだけじゃなくて、お箸や箸置き、醤油刺しや湯飲みなど、お寿司に関するものがずらーーーっと並べられてて圧巻。




「ちょうどいい」
マグロのにぎり寿司にいくらの軍艦巻き。大きさの違うものがずらーーーー。
「ちょうどよくないもの」とくらべることによって「ちょうどいい」に気がつくよねー、という展示。


これは「ちょうどよくないもの」ですね。



「ごちゃまぜ文庫」
よく知っている題名の本。上下をバラバラにして好きなように組み合わせると、違うお話ができる・・・
正しいものを探してくっつける子どももいたりするんだろうなーなんて思ったり(笑)


「器の解散」
器から模様を分解。


「しょうゆをさす」
しょうゆさしの断面。



「デッサンあ」
一つのものをたくさんの人がいろんな角度でデッサンをするというもの。iPadで描いたデッサン画はすぐに会場に映し出されるのです。
私たちもやってみたんだけど・・・どうかなぁ?(笑)一番左上のダルマです~


「あな」
「あな」をのぞくと・・・その「あな」の形に関するものが見えました。
星形をのぞくと、マヨネーズのかかったサラダが!
犬が食べるような「ほね型のあな」から見えたのは、なんと、ドラえもんの首につけているような「鈴」でした。

子どもだったら、もっと遊べたのに~(大人なので、かなり遠慮しました)
番組が展示になるとどうなるんだろうって思ってたけど、想像以上に番組通りで、楽しかったです。
6/2まで東京ミッドタウン内の21_21 DESIGN SIGHTにて。

関連ブログ記事: