2013年1月27日 善福寺公園野鳥観察会に参加しました

よく行く善福寺公園で野鳥観察会をするというので、マキタニさんと一緒に参加してみました。
講師は西村眞一さん。元日本野鳥の会理事で、善福寺公園での野鳥観察・撮影をされてます。
(ちょうど1月の間善福寺公園内のギャラリーで写真展をされてました。)

朝9時に公園集合~。大人、子ども合わせて20名くらいの参加者です。思ったよりも大人数!
私はカメラを、マキタニさんは双眼鏡を持って、観察会が始まりました。
DSC_6470
寒さに弱いマキタニさんは怪しい感じです・・・

野鳥を見ながら、その鳥についてのお話を聞くというスタイルです。
メモをとったので、その内容も別のエントリーで載せて行こうと思います。
(長くなるので)

西村さんは鳥の説明だけじゃなく、雑学もいろいろと教えて下さいました↓↓

春から夏が鳥の繁殖期になります。鳥が繁殖期に鳴く声を「囀り(さえずり)」と言います。
これを英語で言うと?

答えは「twitter(ツイッター)」だそうで。知らなかった~!
ツイッター=つぶやき じゃないんだねぇ。

シジュウカラ@善福寺公園
シジュウカラ(2012-4-13撮影)
この日はシジュウカラが「ツツピーツツピー」と、さえずってました。地鳴きは「ジュクジュク」だそう。

雑学は他にも善福寺公園のなかに都電の敷石を並べた道があるなど(下池の方です)。
以前の野鳥観察会でもこのお話をされたそうですが、「善福寺公園の中に都電が走っていたと勘違いした方がいて・・・」とか(;´Д`)

ゴイサギ@善福寺公園
ゴイサギ。
スタッフの方が望遠鏡を用意してくださって、ゴイサギなどを大きく見ることができました。

小学生よりも小さい男の子も参加していて、しかも鳥の事をよく知っていて、本当に感心しちゃいました。将来は鳥の研究とかするんだろうなぁ~

この日見た野鳥は全部で23種類でした。結構いるもんだなぁって。
西村さんのお話も面白くて、あっという間の2時間でした!ありがとうございました~!

関連ブログ記事: