チョコレート展@国立科学博物館

2012年11月3日~2013年2月24日まで上野の国立科学博物館で開催中の「チョコレート展」に行ってきました。

チョコレート展@国立科学博物館
チケット。板チョコのデザイン。大きさも本物くらい。

チョコレートの歴史や原料、製造方法と工場見学のような感じ。
製造工程では自分がカカオ豆になったつもりで体験できるという・・・カカオ豆になりたいかっていうと、そんなことはないんだけど。すりつぶされたり、とかされたり、練られたり。

お菓子メーカーのチョコレートの昔のパッケージやポスターの紹介もありました。ポッキーの短いのがあったんだけど、懐かしい!って言ったらマキタニさんに「知らないなー」って(^^;

チョコレート展@国立科学博物館
見たかったもの。チョコレートでできたパンダ!

チョコレート展@国立科学博物館
ハチ公もチョコレート。

チョコレート展@国立科学博物館
チョコのティラノサウルスがあるところが科博らしい!

チョコレート展@国立科学博物館
チョコレートのパッケージにマキタニさんが!!
顔はめパネル。
実際に同じようなパッケージのチョコレートも作れるそうですよ(700円)

ここで詳しく紹介されてました↓↓
All About記事「上野・国立科学博物館で「チョコレート展」開催

関連ブログ記事: