蝶のさなぎのギョッとするクリスマスツリー@多摩動物公園

12/13にお友達と多摩動物公園へ。
クリスマスが近いので動物園でもツリーやリースなどの飾り付けをしたりしてました。

見たいと思っていたのが「オオゴマダラ」という大きな蝶のさなぎが飾られたクリスマスツリー!
オオゴマダラのさなぎのクリスマスツリー@多摩動物公園
じゃじゃーん!金色の作り物みたいなものがさなぎです。

オオゴマダラのクリスマス飾り@多摩動物公園
うわーー(;´Д`)

オオゴマダラのクリスマス飾り@多摩動物公園
リースもありました。こちらは幼虫が~~~!!

オオゴマダラの幼虫@多摩動物公園
黒地に白いライン、そしてサイドには赤の斑点が~~~!!
グリーンは「ホウライカガミ」という植物。

オオゴマダラの幼虫は、毒(アルカロイド)を含んだ「ホウライカガミ」などのような草を食べるそうです。大きいので敵に見つかりやすいので食べられないように、自分の中に毒をためるとか。
このキモチワルイ配色も「私は毒を持ってます!」というアピールらしいですが。

オオゴマダラ@多摩動物公園
オオゴマダラの成虫。「ホウライカガミ」の葉っぱのウラには卵が産み付けられてました。
この蝶は「新聞蝶」とも言われてるそうですよ。

オオゴマダラ@多摩動物公園
多摩動物公園の中の「生態園」には蝶が放し飼いされています。
このオオゴマダラの他にもいろんな蝶が!
今回初めて入ったのですが、夢の世界のような不思議な感じでした。
蝶が何羽もひらひらしてるのですから~

東京ズーネット「オオゴマダラのクリスマス飾り」(12/7)

関連ブログ記事: