相手によって態度の変わるミナミアフリカオオコノハズク

お友達のれいちゃんから「富士花鳥園」のお土産を頂きました!アリガトウ~

じゃじゃじゃーん!ミナミアフリカオオコノハズクのストラップ~


ミナミアフリカオオコノハズクは危険がせまると枝のように細くなり、威嚇する時は羽を広げて自分を大きく見せるのです。


こちらは真ん中の子。通常サイズ。


上の子はほそーーーくなった子。目もつぶっちゃって、枝になりきってるのですね~


下の子です。羽を広げ、目を見開いて「どうだー!」と言わんばかり!
このストラップはアフリカオオコノハズクの特徴を現した、ちょっとマニアックなモノなのでした(笑)
かわいくて、面白いでしょ~(´∇`)

「富士花鳥園」の系列で「掛川花鳥園」があり、こちらに人気のポポちゃんってオオコノハズクがいるそうです~
私の実家の島根県にある「松江フォーゲルパーク」も同系列。松江にもミナミアフリカオオコノハズクがいるそうですが、この前行った時は見られなかったなぁ。

松江フォーゲルパーク公式ブログ「ミナミアフリカオオコノハズクの名前決定!!」の記事はこちら
細くなった写真が載ってます。

動画があったのでよろしければ~↓

関連ブログ記事: