特撮博物館@東京都現代美術館

夕方のニュースで紹介されているのを見て俄然行きたくなり、9/29(土)にマキタニさんと行ってきました!
↓↓
館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技術

特に特撮ファンでもないのですが、幼少時にはウルトラマンとか仮面ライダーは見ていたので「特撮モノをよく見ていた世代」の私とマキタニさんはかなり楽しめました。
目玉のスタジオジブリ制作・特撮短編映画「巨神兵東京に現わる」は迫力ありました。
でも、東日本大震災の後に見るのは・・・きついなぁという感想。

さて、ニュースで紹介されていたのが「特撮のミニチュアステージ」!
展示の最後の方、10メートル四方のスペースにセットが置いてあり、写真も撮れるのです!


大きさが分かるように副館長の樋口真嗣さんの等身大パネルが立ってます。


短編映画でも巨神兵が東京の街を壊しまくってました・・・


東京タワーが~


JR西荻窪駅がありました!


小さな看板も本物そっくりに再現。


大きなセットとは別に小さいのもあります。
窓の後ろに立って撮影すると、誰でも短編映画の中の巨神兵になれるという!
マキタニさんに立ってもらいましたよ~

10/8までやってるそうです。
この日も開館前に行ったのに、すっごい人!
お昼からイベント(特撮上映会)をやってたみたいなので、余計に押し寄せてたみたいですが・・・
客層が、特撮好きっぽい30~50代男性、50~60代の夫婦(孫付き)、カップル、お父さんと子供、家族連れ・・・とバラエティ豊かなのが意外でしたーー。

クリアフォルダーを買っちゃいました!

オモテ

ウラ
怪獣、かわいいー


これは会場に置いていたチラシ。面白そう・・・?(笑)

関連ブログ記事: