オシドリの羽

井の頭自然文化園には「オシドリ」がいます。
カモの種類で、オスの羽はとてもキレイなのです。
50円切手の絵柄にもなってます。(日本郵便・普通切手一覧

5月に撮影したもの
オシドリ@井の頭自然文化園

1月に撮影したもの
オシドリ@井の頭自然文化園
カラフルな羽は繁殖期にはえる「繁殖羽」だそうです。作り物みたい・・・

メスはめっちゃ地味です。5月撮影。
オシドリ@井の頭自然文化園
右がメス。

カモ類は、繁殖期後に羽がはえかわるのですが、その「非繁殖羽」のことを「エクリプス」と呼ぶそうです。
(「エクリプス」とは日食、月食などの蝕っていう意味だって。)

で、夏がオシドリの「エクリプス」。
7月に行った時、オスもメスみたいに地味になってました。
オシドリ@井の頭自然文化園
くちばしの色は赤いままなので、それで判別できます。

先日9/15にいったら、もうキレイになってましたΣ(´∀`;)いつの間に・・・
オシドリ@井の頭自然文化園
「うふ♪」

はえかわる過程を見てみたかったのだけど・・・
エクリプスの期間ってあんがい短いんだなぁと思いました。

ついでにヒナも載せよう。今年の7月に撮影。
オシドリのヒナ@井の頭自然文化園

少し大きくなるとこんな感じ。去年の8月撮影。
オシドリ@井の頭自然文化園

最後にメスの写真
オシドリ@井の頭自然文化園
オブジェっぽくないですか?( ̄ー ̄)
色は地味だけど、かわいい顔してます☆

関連ブログ記事: